練馬、金ちゃんの二の字カウンター。そこに“溶け込む”体験をしました。

都営大江戸線で職場のある新宿からわずか20分。練馬の駅までやってまいりました。

友人が「しっぶい酒場見つけた!」なんて言うもんだから、自分の目で確かめてみなきゃね!

二の字のカウンターが店内を二つにぶった切っているので、入り口が二か所。テーブル席のある方からインします。

2015-04-09 18_25_29№(001)_R

「こんばんは〜!1人ですー。」人差し指をぴんと立て入りましたら、「イラッシャイマセー」と、気持ちよく招いていただきました。

「ハイサワーと煮込みください!」

出てきたのはホッピーさんのレモンの緑の瓶。うん、そんなの気にしない。笑

2015-04-09 18_27_40№(003)_R

煮込み、美味しいねー、思わず笑顔になります。あと、ナカのおかわりをもらって、シロと肉団子をタレで。焼き担当のお父さん、大忙しで焼きまくりですが、味のある焼き方にうっとりして見つめてしまいました。

2015-04-09 18_40_25№(006)_R

2015-04-09 19_06_07№(011)_R

一人でふらりと入っても、カウンターには一人で飲んでる方が多いので、妙に落ち着きます。少し酔いが回ってくると、自分がカウンターに溶け込んで、お店の一部になっている事に気がつきます。

こんなお店の事を“居心地がいい”って言うんでしょうね。

練馬に行ったら必ず寄りたいお店の一つです。

金ちゃん

夜総合点★★★★ 4.1

関連ランキング:もつ焼き | 練馬駅桜台駅豊島園駅

ブログランキングに参加しています~!
応援してもらえると、とてもやる気が出ます(*'ω'*)
いつもポチリありがとうございます!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク