高田馬場 居酒屋「ウラニワ」│とり天をはじめ、大分料理が楽しめる貴重な店

高田馬場駅を降りてさかえ通りの商店街をつつつーっと抜けて徒歩4分。角を曲がったところにオシャレなたたずまいのお店があります。そこが『ウラニワ』。大分の美味しいものを食べさせてくれる大分料理の専門店です。

調布市にある『株式会社ウラニワ』が経営する「大分の”旨い”をまるごと”ウラニワ”へ」をコンセプトにしたチェーン居酒屋ですが、今回初めてお邪魔致しました。福岡でも熊本でもなく”大分”に特化しているお店はありそうでなかなかありません。

こちらは昨年の10月に”チョイ呑み倶楽部”の定例会が開催されたお店で、その時は参加できずに寂しい思いをした記憶があります。特に味とコスパに優れたお店ということでとても楽しみにやってきました。

駅至近、便利な立地です。

「とり天食べちょん??」は大分の言葉で「鶏天食べてますか?」という意味。食べてないときは「とり天食べちょらん!!」と答えてください。

うまくハッピーアワー(17:00~19:00)に滑り込めたので、ブラックニッカのハイボールを頂きます。

では、乾杯っ!

▲ブラックニッカハイボール100円(ハッピーアワー価格)

おつまみはこちらっ!

▲りゅうきゅう550円

大分の甘いお醤油で漬けたお刺身。大分では定番の郷土料理。ハマチかな。地元ではサバでよくりゅうきゅうにして食べてました。

▲とり天280円

ポン酢でおいしい鶏の天ぷら。大分を代表するソウルフード。このあと3階リピートしました。

▲ぎょろっけ280円

魚のすり身と野菜を混ぜて揚げたもの、魚のコロッケでぎょろっけ(笑)

▲ウスキボウル1290円

麦焼酎とカボスが美味しい水割り。さっぱりして飲みやすくてグイグイ進んじゃいます。

▲なぜ豆腐にごまだしをのせるのか?480円

▲がめ煮480円

実家ではあまり食べませんでしたが、日田市の方ではよく食べられているようです。

予約カードには手書きで「とり天食べちょん?」。おかげさまで沢山食べましたよ、ありがとうございました。大切な友達にも大分の味を楽しんでもらえてとても嬉しかったです。

ごちそうさまでしたっ!

ひとりあたり2000円ほどで美味しい大分の料理とお酒を楽しめました。大分に居た頃はそれ程”大分料理”を意識しなかったのですが、上京してからはりゅうきゅう、とり天、おきゅうと、やせうま、だんご汁…そんなのがとても恋しくなってきました。ちょっと甘いお醤油も幼いころから食べなれた味わい。ふるさと大分が懐かしくなったら、また是非寄せて頂きます。

『とり天食べにいくけんなぁ』

食べログ情報はこちら

ウラニワ 高田馬場店居酒屋 / 高田馬場駅下落合駅目白駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪

ブログランキングに参加しています~!
応援してもらえると、とてもやる気が出ます(*'ω'*)
いつもポチリありがとうございます!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク